出会い系ファーストメールの送り方

出会い系サイトを制するにはファーストメールの送り方が超重要

出会い系サイトではファーストメールが大変重要です。

 

 

 

 

 

 

ファーストメールを制する者は出会い系サイトを制すると言っても言い過ぎではありませんので気合いを入れて取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

とにかくまずはあなたのファーストメールを見て返信してもらうことが一番ハードルが高く、難しいのでココをクリアしてしまえばあとは難しいことはありません。

 

 

 

 

 

 

今回はこのファーストメールで返信をもらえるための方法をお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

 

・はじめましてやこんにちは、などのあいさつを一番最初に持ってくるのはよくない

 

 

 

 

 

 

挨拶自体は悪いことではないのですが、出会い系サイトの管理画面はメールが届くとタイトルと日時しか表示されません。タイトルの最初にあいさつを入れてしまうと自分の特徴が出せませんので他のライバルと差別化できずに埋もれてしまいます。

 

 

 

 

 

新規に登録した女性にはたくさんのメールが他のライバルからも届きます。そうするとどんなにいいメールを送ったとしても埋もれてしまって見てもらえない可能性があるのです。

 

 

 

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

 

 

 

 

女性の目を引くインパクトのあるタイトルやプロフィールを読んだ人しかわからないようなタイトルをつけることが重要です。

 

 

 

 

 

 

女性が目をとめてメールを開いてもらうことがまずは大切です。

 

 

 

 

 

・女性のプロフィールをしっかり読み込んで趣味や特技など共通の話題を見つける

 

 

 

 

 

ファーストメールで自分を知ってもらいたいあまりに自己紹介が長くだらだらとメールしてしてしまう人が多いのですが、相手はまだあなたに興味がありません。興味がない人から長いメールをもらっても読んでもらえません。

 

 

 

 

 

 

自己紹介は軽く短めで大丈夫です。それよりも相手のプロフィールを読み込んで共通の話題をみつけたり、なければ趣味などに興味がある、話を聞きたいという姿勢をみせていきましょう。

 

 

 

 

 

 

聞き上手な人間がモテるのは現実の世界でもネットの世界でも同じです。女性はいろいろ話をしたい生き物ですので、自然と会話が盛り上がる共通の話題をプロフィールなどから見つけて共感してあげましょう。

 

 

 

 

 

話を聞いてどんどん質問することにより自然にメールの返信がくるようになりますのでそうなれば結果はついてきます。

 

 

 

 

 

自分を知ってもらうのは仲良くなってからで大丈夫です。あせらずいきましょう。

 

 


 
メインページ